プロジェクト支援サービス

当社の3Dデジタル技術を駆使し、今までにない新しい商品開発プロセスをお試しいただくサービスです。また、当社パートナーやデザイナーとの連携で、アイデア発想会議からデザイン、試作、量産のお手伝いまで、ワンストップでご支援いたします。

DPJ.jpg

ダンロップホームプロダクツ様との「使い捨て手袋の容器」のデザインプロジェクト

わずか1ヶ月という短期間に、デザイン案、3Dデータ作成、3Dプリンタを活用した”触れる化会議”を実施し、製品設計データ作成までを完了。その後、異例のスピードで量産に成功。現在好評発売中のシュッテは、弊社のデザインプロジェクトにてお手伝いさせていただいた製品です。

21.jpg

10.jpg当時販売していたパッケージ
11.jpgウエットティッシュのケースをヒントに、比較的若い女性が好むデザインと、使い勝手のカタチを検討し、3Dデータ化
35.jpg完成した使い捨て手袋「シュッテ」の容器

ページの先頭へ

事例
期間
およそ1ヶ月
内容
外部プロデザイナー1名招集
金型設計会社スタッフ招集
アイデア発想会議
簡易リサーチ(ペルソナ策定、アンケート)
デザインレビュー(アイデア10案程度)
3Dプリントアウト
納品物
デザイン案1(3Dモデリングデータ)
設備
Rhino、SolidWorks、3Dプリンタなど

32.jpgカートリッジタイプの使い捨て手袋
31.jpgシュッテ