アート・メディア・TV番組制作支援

当社の3Dデジタルツールを駆使し、アート造形をはじめ、TVやCM、ゲームなどのエンターテイメント分野で活用できる映像制作のお手伝いなどを行なっております。

3Dデジタルツールで新しい表現を!

3DスキャナーやボクセルモデラーFreeForm、3Dプリンタなどを活用して、アートやメディア制作などのお手伝いをしております。過去、多くのTV番組の制作支援やメディア制作などの実績がござます。また、現代アートの旗手名和晃平氏をはじめ、数多くのアーティストの作品制作のお手伝いをさせていただいております。学校、教育機関の方々も是非お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ

sensable11.jpg

触感デバイス3Dモデラー「FreeForm」
STLデータ、Parasolid、IGES、STEPデータ出力などが可能です

smartSCAN_HE.jpg

高精度3Dスキャナー「smartSCAN-HE」
±12μの高精度とともに、カラーマップも同時取得できる最新機種
その他、汎用のレーザースキャナーなど複数設備しております

ページの先頭へ

【実績例紹介】
2006/06 映画どろろにて CG用マスターデータを3Dスキャンにて支援
2006/12 日本テレビ おもいっきりテレビにて 美容の成果を顔3Dスキャンにて支援
2007/04 週刊アスキーにて 3Dスキャンしたリアルメイドフィギュア記事掲載
2007/04 藤原啓介氏のミラノサローネ出展作品にて制作を支援
2007/07 毎日放送 オーサカキングにて末續選手の足を3Dスキャンして3D造形
2007/08 現代アーティスト森村泰昌氏の作品制作にて3Dスキャンと3Dプリント造形で支援
2007/11 『子供の科学』11号にて3Dスキャナ、3Dプリンタなどの解説記事掲載
2007/11 テレビ朝日 聖徳太子の超改革にて四天王像を3Dスキャン
2007/11 読売テレビ なるトモ!にて当社3DDS大阪の取材番組が放映
2007/11 日本テレビ 世界一受けたい授業にてパイナップの3Dコピー制作を支援
2007/11 セゾンカードCMの制作にて実際の馬を3DスキャンしCG用データ作成を支援
2008/06 NHK教育 サイエンスゼロにて3Dプリンタ、3Dスキャナなどを解説
2008/06 テレビ朝日 近未来✕予測ジキル&ハイドにて3Dプリント造形
2010/08 大阪大学石黒浩教授のテレノイド制作にて3Dスキャンと3Dデータ作成を支援
2011/06 個展「名和晃平-シンセシス」にて出展作品の制作を支援
2012/05 フジテレビ ほんまでっかTVにて3Dスキャン作業で出演

ページの先頭へ